アーカイブ
Archives

2017年5月27日 パブリック・プログラム

「ALA screen 001:辻直之≪影の子供≫」

アーティスト:辻直之
会場:アートラボあいち3階展示室b
会期:2017年5月27日(土)~2017年6月25日(日)(開館日時:金土日祝、11時~19時)
企画:アートラボあいち

picture.png

2017年5月20日(土)にリニューアルオープンしました「アートラボあいち」では、新たな発見の場として、様々な映像作品を上映するプログラム「ALA screen」を実施します。その第1回目として、アニメーション作家である辻直之氏による映像作品≪影の子供≫を、2017年5月27日(土)から開催する名古屋造形大学展覧会「black, color」のスタートに合わせて上映します。「ALA screen」は、これからも随時実施していきますので、ご期待ください。

辻直之氏の作品は、木炭を使ってイメージを描いては消し重ねていくプロセスをコマ撮りしていくことで、動きの痕跡を残しながら、イメージが変化していく様子を映し出しています。≪影の子供≫は、平成18年に愛知芸術文化センターのオリジナル作品として制作され、お父さんに食べられそうになった娘が、兄と2人で様々な生き物に変化しながら逃げていく様子が描かれています。
上映時間:18分(ループ上映)

1972年 静岡県生まれ。1995年 東京造形大学美術2類卒業。あいちトリエンナーレ2010映像プログラム出展作家。

主催:あいちトリエンナーレ実行委員会