レジーナ・ホセ・ガリンド

  • 1974年グアテマラシティ(グアテマラ)生まれ
  • アンティグア(グアテマラ)拠点
  • Photo: Lucía Escobar

パフォーマンスを主な表現手法とし、ジェンダーや人種による差別など、社会的権力構造のなかに存在する人権侵害をテーマに扱う。差別が社会の倫理的価値観に影響を与える様子を探るかのように、パフォーマンスでは過激で極端な状況を演出し、観衆が見つめるなかそこに自分自身の体を差し出す。特に、原住民をはじめとする女性たちが経験する組織的暴力を示唆し、自身の母国だけでなく、他の国や地域の様々な社会的集団に対する暴力と、権力の乱用を告発する。

主な作品発表・受賞歴

2017
ドクメンタ14、アテネ(ギリシャ)、カッセル(ドイツ)
2016
第11回上海ビエンナーレ、上海(中国)
2014
個展「Estoy Viva」PAC(現代アート・パビリオン)、ミラノ(イタリア)
2005
第51回ヴェネツィア・ビエンナーレ、ヴェネツィア(イタリア)、国際展若手作家部門35歳以下 金獅子賞受賞
2001
第49回ヴェネツィア・ビエンナーレ、ヴェネツィア(イタリア)
  • 《La Intención (The intention)》 2016、Originally commissioned and produced by Fondazione Fòcara di Novoli、レッチェ(イタリア)
  • Photo: Annamaria La Mastra
  • Courtesy of the artist