袁廣鳴(ユェン・グァンミン)

  • 1965年台北(台湾)生まれ
  • 台北(台湾)拠点
  • Courtesy of TEDxTaipei

台湾におけるヴィデオ・インスタレーションの先駆的存在で、ドローンや自作の機器を使用して、白昼夢のような美しさのなかに現実の問題が見え隠れする映像作品を制作する。サイレンの鳴り響く無人の街をドローンで捉えた《日常の演習》は、非日常的でありながらどこか現実的な手触りを観客に残す。それが、台湾で行われる軍事演習の際の街の様子だと知れば納得されるだろう。彼の映像は、時間と空間を交差させつつ身体感覚を揺さぶり、この世界に亀裂のように潜む不確実性や政治的な問題を明らかにする。

主な作品発表

2016
「記憶の円環|榮榮&映里と袁廣鳴の映像表現」水戸芸術館現代美術ギャラリー、茨城
2015
第13回リヨン・ビエンナーレ、リヨン(フランス)
2003
第50回ヴェネツィア・ビエンナーレ、台湾館、ヴェネツィア(イタリア)
2002
第4回光州ビエンナーレ、光州(韓国)
  • 《日常の演習》 2018、「明日の楽園-袁廣鳴個展」TKG+、台北(台湾)
  • Courtesy of the artist