アンナ・フラチョヴァー

  • 1984年スシツェ(チェコスロバキア[現チェコ])生まれ
  • プラハ(チェコ)拠点
  • Photo: Jiří Thýn

古代神話や東洋思想、チェコの伝統文化や美術に、SF的想像力を織り交ぜた表現を展開する。彼女の彫刻は、生き物から家庭用電化製品まで、有機物と無機物が異種混交した、地球外の創造物のように見える。それは、健康で美しい身体が理想的な社会を象徴した社会主義時代の芸術を参照しつつ、技術の進化が社会や生態系の急激な変化をもたらす未来を予見しているかのようだ。セメントやアルミニウムなどの工業用素材と、ミツバチの巣や草花などの天然素材を掛け合わせた彫像は、有機/無機、歴史的/未来的、残酷/自愛の間で、ユートピアともディストピアともとれる世界を描き出している。

主な作品発表

2018
個展「Open Space #3 Anna Hulačová」フォンダシオン ルイ・ヴィトン、パリ(フランス)
2018
バルトトリエンナーレ13 「Give up the Ghost」コンテンポラリー・アート・センター、ビリニュス(リトアニア)
2018
「Another Banana Day for the Perfect Fish」パレ・ド・トーキョー、パリ(フランス)
  • 《Ascension Mark 1》 2017、フリーズ・ロンドン(英国)
  • Copyright of the artist
  • Courtesy of hunt kastner (Prague)