純烈

純烈 Presents
『1969年の前川清と藤圭子〜昭和を彩るロックとブルース〜』

会場:
愛知県芸術劇場大ホール
公演日:
2019年9月15日(日)・16日(月・祝)
  • 時間、料金等の詳細については、決定次第発表します
チケット一般発売:
6月以降発売予定
出演者:
純烈、マルシア、ほか

昭和歌謡界を代表する歌い手である前川清と故・藤圭子。この二人が洋楽のロックとブルースをルーツに、演歌歌手の枠を超えた音楽的才能を持つシンガーであることはあまり知られていない。本公演では日本が生んだレジェンドである二人のレパートリーと、彼らが愛した洋楽のナンバーを、複数の若手アーティストが独自の解釈でカバー。2018年に「NHK紅白歌合戦」初出場を果たした歌謡ボーカルグループ・純烈のリーダー酒井一圭が総合プロデュースを担当し、老若男女に新鮮な音楽体験を届ける。
※前川清本人の出演はありません。

純烈 プロフィール

2007年結成の歌謡ボーカルグループ。メンバーは酒井一圭、後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平の4名。元戦隊ヒーロー出身の俳優を中心としたメンバーが王道のムード歌謡を歌うスタイルが大人の女性を中心に支持を集め、2010年にシングル「涙の銀座線」でメジャーデビュー。健康センターやスーパー銭湯を回る地道な公演でファンを増やし、2018年には「NHK紅白歌合戦」初出場を果たした。