洪松明(ソンミン・アン)&ジェイソン・メイリング

  • 2017年シンガポールにてコラボレーションを開始。

洪松明(ソンミン・アン)

  • 1980年シンガポール生まれ
  • ベルリン(ドイツ)/シンガポール拠点
  • Photo: Bryony Jackson
2017
「The Meantime」フォーリンデン美術館、ワッセナー(オランダ)
2016
「The World Precedes The Eye」インスティテュート・オブ・ コンテンポラリー・アート・シンガポール、ラサール芸術大学、シンガポール
2015
第14回イスタンブール・ビエンナーレ「SALTWATER: A Theory of Thought Forms」イスタンブール(トルコ)

ジェイソン・メイリング

  • 1973年クライストチャーチ(ニュージーランド)生まれ
  • メルボルン(オーストラリア)拠点
  • Photo: Bryony Jackson
2018
「Vanitas」メルボルン墓地、メルボルン・ ライターズ・フェスティバル、メルボルン(オーストラリア)
2017
「Greater Together」(Field Theoryとして参加)オーストラリア現代美術センター、メルボルン(オーストラリア)
2014
個展「The Physician」ウェリントン市立美術館、ウェリントン(ニュージーランド)

洪松明は音楽、ポップカルチャー、日常をめぐる美術作品の制作を行う一方、ジェイソン・メイリングは社会のなかの様々な出合いに応じて進化するプロセス重視のパフォーマンスを行っている。2017年から二人に共通するポップ・ミュージックへの愛情を満たし、「アマチュアであること」の文化的な重要性を掘り下げる方法についてコラボレーションを開始した。《A Song To Change The World》というタイトルで括られたプロジェクトは、不可能な課題を永続するパフォーマンスであり、その生成的なプロセスにおいて、「世界を変える歌とはどのようなものか?」という一見単純なようでひどく難解な問いを投げかける。無益であること、疑い、真剣な大望のいずれをも前向きに受け入れながら、彼らは一連のワークショップ、レクチャー、パフォーマンスに人々を招き、参加者の使命を助けるため、共に活動を行っている。

主な作品発表

2018
Festival of Live Art、メルボルン(オーストラリア)
2018
「Exceptions of Rule: Counterpoints to Truth」ADMギャラリー、南洋理工大学、シンガポール
  • 《A Song To Change The World》 2018
  • Festival of Live Art、メルボルン(オーストラリア)
  • Photo: Bryony Jackson