和田 唯奈(しんかぞく)

  • 1989年岐阜県生まれ
  • 東京都拠点

名古屋芸術大学洋画2コース卒業。ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校第1期卒業。「かわいい」文化への関心から鮮やかな色彩を複雑に構成し、キラキラとした宝石のような効果を与えた絵画を制作する。絵画教室「お絵描きのお家」を主宰。その生徒たちと協働で「しんかぞく」展を作り上げ、現在もそのプロジェクトは続いている。彼女の作品には、家族などの身近な存在や、出会った人々の個人的な経験や感情という、閉じた世界だからこそ発せられる強いエネルギーがある。実際の展示では、制作にまつわる詳細なログを収めたリサーチノートを公開しており、真摯なコミュニケーションと緻密な論理構成が見て取れる。

主な作品発表・受賞歴

2018
「お絵描きのお家による絵画展『しんかぞく』」B.Esta337、東京
2016
ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校第1期成果展「先制第一撃」東京、夏野剛賞受賞
2013
個展、ギャラリー・デライブ、アムステルダム(オランダ)
2012
GEISAI#17、東京、鈴木心賞受賞
  • 《Empty and Poke》 2018
  • Photo: Hideto Nagatsuka