芸術大学連携プロジェクト

「あいちトリエンナーレ2019」会期中に、地元芸術大学(愛知県立芸術大学、名古屋芸術大学、名古屋造形大学)と連携したプロジェクト、『U27 プロフェッショナル育成プログラム 夏のアカデミー2019「2052年宇宙の旅」』を「アートラボあいち」で開催します。

  • U27 プロフェッショナル育成プログラム 夏のアカデミー2019「2052年宇宙の旅」

    • 映画監督スタンリー・キューブリックが1968年に発表した『2001年宇宙の旅』は、33年後という近未来を想像し描出したものでした。3つの芸術大学の学生、卒業生及び一般公募により選考された参加者が、現在から33年先、2052年の未来の都市や生活空間を創造するパヴィリオンをつくります。多彩な講師陣による講義と共同制作を交えて生み出されるパヴィリオンは、あいちトリエンナーレ会期後半に展覧会として公開されます。
    • アートラボあいち

      あいちトリエンナーレ及び現代アート等に関する情報発信拠点
      名古屋市中区丸の内三丁目4-13 愛知県庁大津橋分室2~3階
      TEL|052-961-6633
    • Webサイト