2015年10月09日 イベント

あいちトリエンナーレ2016参加アーティストによるトークを開催します

連休最終日の10月12日(月・祝)に、あいちトリエンナーレ2016への参加が決まっている現代美術アーティスト、リビディウンガ・カルドーゾによるトークイベントをアートラボあいち大津橋で開催します。
ブラジル出身のカルドーゾは9月下旬に初めて来日し、作品制作のためのリサーチを行ってきました。このトークイベントでは過去の作品紹介だけでなく、今回のリサーチについてもお話いただく予定です。ぜひこの機会に足をお運びください。

日時:2015年10月12日(月・祝)16:00-18:00
会場:アートラボあいち大津橋2階(名古屋市中区丸の内三丁目4-13 愛知県庁大津橋分室)
料金:無料(予約不要)
出演:リビディウンガ・カルドーゾ
※トークは英語で行います(逐次日本語通訳あり)。

▼プロフィール
リビディウンガ・カルドーゾ(別名:レアンドロ・ネレフ)
Libidiunga CARDOSO (a.k.a. Leandro NEREFUH)
1975年モジ・ダス・クルーゼス(ブラジル)生まれ/サンパウロ(ブラジル)拠点
カルドーゾは、社会科学と美術を学んだ後、学術と芸術表現との間にある曖昧な領域でその活動を続けている。インスタレーションや展覧会、ワークショップとパフォーマンス、そして公共彫刻プロジェクトや、しばしば特定の文脈において作られた共産主義プロパガンダの実験を通して、彼の作品は過去のストーリーの公式的な解釈と関わる。とりわけラテンアメリカに彼の高い関心が注がれている。第12回ハバナ・ビエンナーレ(2015)、クンステン・フェスティバル・デザール(ブリュッセル、2015)、第30回サンパウロ・ビエンナーレ(2012)などといった国際展での発表多数。またネレフは、リオ・デジャネイロにあるエスコーラ・キャパシテの恊働メンバーであり、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイで活動する政党PPUBの創設者でもある。

問い合わせ先:アートラボあいち大津橋
名古屋市中区丸の内三丁目4-13 愛知県庁大津橋分室2階〜3階
Tel: (052) 961-6633
開館日:金、土、日、祝  
開館時間:11:00〜19:00(金曜〜20:00)
http://www.artlab-aichi.com/大津橋/

Leandro Nerefuh_01.JPGのサムネイル画像
《Agitprop Abyssal》ダンサーのいる展示風景 インスタレーション、パフォーマンス、レクチャーシリーズ Zacheta National Gallery、ワルシャワ 2013-2014
photo: Leandro Nerefuh