2016年5月16日 その他

アートラボあいち大津橋にて「ALA Project No.104 浅井和真」展覧会を開催します

5月20日(金)から6月12日(日)まで、アートラボあいち大津橋にて「ALA Project No.104 浅井和真」展覧会を開催します。浅井和真は、陶器をメインにしつつも、朽木や枯れ草、縄など、さまざまな素材を用いて制作を続ける作家です。イベントの詳細はちらしをご参照ください。

※ALA Projectとは
愛知県にゆかりのある作家を、シリーズで紹介するプロジェクトです。拠点はあいちトリエンナーレ2016の開催に向け一新したアートラボあいち。絵画だけではなく、様々な分野で活動している作家を個展形式で紹介していきます。

ALA104_ちらし.jpg

「ALA Project No.104 浅井和真」展覧会概要
 ■ 会期 
   平成28年5月20日(金)から6月12日(日)
 ■ 会場
   アートラボあいち大津橋2階
   名古屋市中区丸の内三丁目4-13 愛知県庁大津橋分室2階
  電話及びFAX:052-961-6633
  URL:http://www.artlab-aichi.com
 ■ 開館日 
   水曜日から日曜日、祝日
 ■ 開館時間
   11:00~19:00
 ■ 紹介作家
   浅井和真

 アーティストトーク 
 ■日時
  平成28年5月22日(日)17:30〜18:30
 ■会場
  アートラボあいち大津橋2階
  参加作家:浅井和真

 お問い合わせ先
 あいちトリエンナーレ実行委員会事務局
(愛知県県民生活部文化芸術課国際芸術祭推進室内) 
 担当:伊藤、東出
 住所:〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13-2
     愛知芸術文化センター6階
 電話:052-971-6127
 FAX:052-971-6115
 E-Mail:geijutsusai@pref.aichi.lg.jp
 
 主催:あいちトリエンナーレ実行委員会
    アートラボあいち  


 *浅井和真プロフィール
 1991年 愛知県生まれ。岐阜県瑞浪市在住。陶器を中心に、立体作品やドローイングを制作。名古屋芸術大学卒業。
 +++
 2015 名古屋芸術大学卒業
 2016 浅井和真展 「洞の骨」ギャルリーくさ笛