2016年6月2日 お知らせ

あいちトリエンナーレ2016アーティスト派遣事業を実施 ~豊橋の特別支援学校にパフォーミングアーツのアーティストを派遣します~

あいちトリエンナーレでは、アートとの出会いを通じてより多くの子どもたちの 感性や創造性の成長に働きかけるため、学校等団体向けプログラムを展開しています。あいちトリエンナーレ2016でも同様に展開することとしており、このたび、開幕に先駆けて、参加アーティストを学校へ派遣する「アーティスト派遣事業」の第3弾を豊橋の特別支援学校で実施します。
この事業は、児童・生徒がアートやアーティストに触れる貴重な機会となります。

1 実施概要
(1) 対象アーティスト
山田うん(パフォーミングアーツ)

(2) 内容とねらい
ダンサーであり振付師でもある山田うんは、年間を通じて、小学校や障がい者施設、保育園や幼稚園等での活動を多数行い、山田うん率いるダンスカンパニーでは、週に1度、10年近く重度の障がい者施設で出張授業をしています。今回、「あいちトリエンナーレ2016 アーティスト派遣事業」として、豊橋の特別支援学校に赴き、ワークショップを実施します。
子どもたちは、山田うんと一緒に、障がいの程度に関係なく、リズムやかけ声に合わせて楽しみながら身体を動かします。山田うんは、子どもたちの反応や運動能力、集中力、エネルギーの向かっていく方向をみながらプログラムを調整し、楽しい雰囲気の広がる時間を展開していきます。

(3) 学校名・日程等
学校名:豊橋市立くすのき特別支援学校
    (豊橋市野依町字上ノ山3-2)
日程:6月10日(金)
   ①11:20~12:00
   ② 13:10~13:50
対象:① 中学1~2年生
   ② 中学3年生と中学1、2年生の一部
取材可能時間:開始から終了時間まで
       ※プロジェクトの性質上、取材は上記「取材可能時間」のみの対応となりますので、ご了承ください。
       ※取材可能時間は変更になる可能性があります。

(4) 取材について
取材を希望される場合は、6月9日(木)午後3時までに貴社名、取材時間、人数、ご担当者名及びご連絡先(携帯電話番号)を電話、FAX、電子メールにてご連絡ください。

(5) 当日の流れ
挨拶:3分程度
プログラムの実施(①・②共通):35分程度
※実施プログラム「まねっこ準備体操」「まねっこダンス」「列のダンス」「二人組のダンス」「じゃんぐるじむ」「深呼吸のダンス」

2 取材申込み先・問合せ先
あいちトリエンナーレ実行委員会事務局
担当:市川・千葉・辻本
電話:052-971-6127 FAX:052-971-6115
E-mailgeijutsusai@pref.aichi.lg.jp

Yamada.FaceDZ8A5866s.JPG
ⒸMaiko Miyagawa