2016年08月10日 その他

国内最大級の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2016」いよいよ8月11日(木・祝)に開幕!

3年に一度、愛知県で開催される国内最大級の現代アートの祭典「あいちトリエンナーレ2016」が、いよいよ8月11日(木・祝)に開幕します。国際展や映像プログラムなどの現代美術と合わせて、ダンス・オペラなどの舞台芸術も楽しむことができる「あいちトリエンナーレ」。まちなかでの作品展示やさまざまな普及教育プログラムがあることも大きな特色です。第3回となる今回は、名古屋と岡崎に加えて豊橋が新たな会場に。「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」というテーマのもと、過去最多となる世界38の国と地域から119組のアーティストが集結します。詳細は別添のリーフレットをご覧ください。


1 港 千尋あいちトリエンナーレ2016芸術監督からのメッセージ
あいちトリエンナーレ2016、ついに開幕の時を迎えました。
「虹のキャラヴァンサライ」を合言葉に、東西南北あらゆる方角から集まった119組のアーティスト。名古屋、豊橋、岡﨑の3会場で繰り広げられる現代芸術の祭典は、未だ誰も経験したことのない、驚きに満ち満ちたものになります。正直わたし自身、2年前にテーマとコンセプトを発表した時には、これほどの内容と規模になるとは予想していませんでした。色、かたち、音、匂い、手触り、味...どの作品も新しい感覚を呼び覚まし、わたしたちを未知の世界へと連れて行ってくれるでしょう。同じ時代を生きるアーティストたちが全力で創りあげる、その熱気と息づかいをぜひ肌で感じてください。かならずや記憶に残る旅になるはずです。
 レインボーキャラヴァン、出発進行!

IMG_0604_small.jpg
豊橋 ・開発ビルにて設営中のニコラス・ガラニン  photo : 港 千尋

2 あいちトリエンナーレ2016概要
名称:あいちトリエンナーレ2016
テーマ:虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅
芸術監督:港 千尋 写真家・著述家|多摩美術大学美術学部情報デザイン学科教授(映像人類学)
会期:2016年8月11日(木・祝)~10月23日(日)[74日間]
会場:愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋・豊橋・岡崎市内のまちなか
主催:あいちトリエンナーレ実行委員会

■問合せ先
あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 事業第二グループ
(愛知県県民生活部文化芸術課国際芸術祭推進室内)
担当:市川、水野
住所:〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13-2 愛知芸術文化センター6階
電話:052-971-6127
FAX:052-971-6115
E-Mail: geijutsusai@pref.aichi.lg.jp