2016年10月18日 お知らせ

《パブローブ》に展示している服の譲渡を行います(終了しました)

あいちトリエンナーレ2016国際展参加作家、西尾美也+403architecture[dajiba]によるプロジェクト《パブローブ》は、あいちトリエンナーレ2016の会期終了をもって閉館します。そこで、作家がプロジェクトメンバーとともに議論を重ね、一般の方々より寄贈されたすべての服を再寄贈服として来場者の皆様に提供することになりました。

お持ち帰りになる際には、その服が気に入った理由等を書いていただきます。ご希望の方は、会場にお越し下さい。また、最終日まで残った服は最後にセレモニーを行います。
※10月21日(金)~23日(日)の実施時間が変更となりました。

BCS_9008.jpg
photo: 菊山義浩

譲渡可能日時:10月21日(金)10:00~19:30
       10月22日(土)10:00~17:30
       10月23日(日)10:00~17:30
残った服のためのセレモニー開催日時:10月23日(日)13:00
 ※当日は作家とプロジェクトメンバーが会場に残った服を読み上げることで、パブローブの終わりのセレモニーとします。
場所:愛知芸術文化センター愛知県美術館8階展示室I
問い合わせ先:あいちトリエンナーレ実行員会事務局 パブローブ担当
 電話 052-971-6127 メールアドレス pubrobe.at2016@gmail.com