2018年8月1日 お知らせ

名古屋造形大学展覧会「ポーカーフェイス/3/アフターイメージ 不可視なものの重ね描き(パランプセスト)」を開催します。

アートラボあいちでは、名古屋造形大学展覧会「ポーカーフェイス/3/アフターイメージ 不可視なものの重ね描き(パランプセスト)」を、9月1日(土)より開催します。
本展覧会は、名古屋造形大学を卒業した3名のアーティストによるグループ展です。

flyer_omote.jpgflyer_ura.jpg

会  場:アートラボあいち2・3階(入場無料)
会  期:2018年9月1日(土)から9月30日(日)の金曜日から日曜日・祝日
     (祝日を除く月曜日から木曜日は休館)
開館時間:11時から19時まで
出展作家:鹿野震一郎(かのしんいちろう)、茶谷麻里(ちゃたにまり)、長瀬崇裕(ながせたかひろ)
主  催:名古屋造形大学、あいちトリエンナーレ実行委員会

アーティストトーク
ゲストに美術評論家の山本さつき氏を迎え、出展作家によるトークを開催します。
会  場:アートラボあいち2階 会議室(入場・参加無料、申込不要)
日  時:2018年9月30日(日)13時から

■問い合わせ先
 あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 事業第二グループ
 住所:〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター6階
 TEL:052-971-6127 FAX:052-971-6115
 E-Mail:triennale@pref.aichi.lg.jp