2018年10月24日 イベント

アートラボあいちにおいて、人材育成プログラムの公開レクチャー「こんな設計で作られてました」を開催します。ゲストとして本プログラムの実践の場として企画した展覧会「サイト&アート02 窓から。」の3名の出展作家が登壇します。

あいちトリエンナーレでは、多角的な視野で「展覧会」に関わる人材を育成するため、「人材育成プログラム『展覧会の体験をデザインする』」を開講しています。(受講生の募集は終了しています。)

プログラムでは、企画者である服部浩之(キュレーター/アートラボあいちディレクター)、会田大也(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[ラーニング])が講師となり、対談形式による公開レクチャーを複数回開催していますが、4回目となる公開レクチャー「こんな設計で作られてました」を2018年10月27日(土)16時から18時までアートラボあいちにて開催します。

レクチャーのゲストとしてアートラボあいち展覧会「サイト&アート02 窓から。」(2018年10月27日(土)から11月25日(日)まで開催)の出展作家である今枝大輔、大洲大作、津田道子の3名が登壇し、展覧会に関するトークを行います。

人材育成プログラムの受講生でなくとも誰でも観覧できますので、ぜひご来場ください。

会 場:アートラボあいち2階 多目的スペース
日 時:2018年10月27日(土)16時から18時まで
参加費:無料、申込不要
ゲスト:今枝大輔、大洲大作、津田道子
講 師:服部浩之(キュレーター/アートラボあいちディレクター)、会田大也(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[ラーニング])
主 催:あいちトリエンナーレ実行委員会

人材育成プログラムの詳細はコチラ。
展覧会「サイト&アート02 窓から。」の詳細、アーティスト経歴はコチラ。

site&art02-1.jpg