愛知県のほぼ中央に位置する人口約42万人の中核市。ものづくりの都市として知られる一方、四季折々の自然や田園地帯が広がる緑のまちとしての顔を併せ持つ。美術館建築で名高い谷口吉生の設計の豊田市美術館(1995年開館)、大正期の代表的な町屋建築の元料理旅館「喜楽亭」(国登録有形文化財)のほか、名鉄豊田市駅と愛知環状鉄道新豊田駅の周辺で展示予定。なお、ラグビーワールドカップ2019™日本大会では、日本代表戦などの試合が豊田スタジアムで行われる。また豊田市美術館ではクリムト展が同時開催される。

豊田市美術館・豊田市駅周辺