イム・ミヌク

  • 1968年大田広域市(韓国)生まれ
  • ソウル(韓国)拠点
  • Photo: Leila Mesdaghi
  • Courtesy of the artist

国家の枠組みを超えた共同体が持つ可能性や、個人の潜在的な連帯の力を探求してきた韓国を代表するアーティストの一人。現代社会のなかで可視化されにくいコミュニティを見出そうと試み、また歴史のみならず身も心も南北に引き割かれてしまった人々の間で、なお共通する哀悼の意に着目し、「情」の可能性を度々表現してきた。その手法は作品ごとに、映像や写真といった視覚メディアにエコファーやガラスなど触覚を喚起する素材を組み合わせた大型インスタレーション、歌やパフォーマンスに参加型ツアーを取り入れた演劇的な作品、観客のささやかな能動的行為によって完遂する作品など、メディアやスケールは多岐にわたる。

主な作品発表

2016
第10回台北ビエンナーレ「Gestures and Archives of the Present, Genealogies of the Future」台北(台湾)
2016
DAAD アーティスト・イン・ベルリン・プログラム、ベルリン(ドイツ)
2015
「United Paradox」PORTIKUS、フランクフルト(ドイツ)
2015
「The Promise of If」サムスン美術館、ソウル(韓国)
2015
Absolut Art Award 2015、ストックホルム(スウェーデン)
  • 《The Possibility of the Half》 2012、Korea Artist Prize、国立現代美術館、果川市(韓国)
  • Photo: Kim Yong-gwan
  • Courtesy of the artist