村山 悟郎

  • 1983年東京都生まれ
  • 東京都拠点
  • Photo: Josui (B.P.B.)

武蔵野美術大学と東京藝術大学で絵画を学ぶ。在学中に自己生成的な絵画制作の方法に関心を持ち、自ら設定したルールに従って、迷路や網目のような絵画を描き始める。生命システムの基礎理論であるオートポイエーシスや、計算モデルのセルオートマトンで形作られる生命的なパターンに関心が強く、カンヴァスなどの支持体が構造的に成長していくような特徴も見られる。また、ルールに沿って規則的かつ自律的に作られた作品でも、観客がそこに、顔などの幻影を見出してしまう認識のあり方にも着想を得て、カメラの顔認識機能を使った作品を展開している。

主な作品発表

2018
個展「Emergence of Order」大和日英基金ジャパンハウスギャラリー、ロンドン(英国)
2015
個展「監獄のファンタジー」小金井アートスポットシャトー2F、東京
2010
個展「第4回shiseido art egg 村山悟郎展 絵画的主体の再魔術化」資生堂ギャラリー、東京
  • 《環世界とプログラムのための肖像》 2015
  • Photo: Takafumi Kato