戸田 ひかる
『愛と法』

  • © Nanmori Films

10歳から22歳までオランダで過ごす。ユトレヒト大学で社会心理学、ロンドン大学大学院で映像人類学とパフォーマンスアートを学ぶ。リサーチャーとして対象の生活現場に身を置き、観察・記録する態度は、その時代に培われた。その後、ロンドンを拠点とし10年間、ディレクター・編集者として世界各国で映像を制作。作品は、NHK、BBC、ABC、The Guardianなどで放送されたほか、メルボルン国際映画祭など多数の国際映画祭で上映。22年ぶりに日本に引っ越してきた「部外者」として、感じた疑問を追いかけ辿り着いた『愛と法』で各賞を受ける。

戸田 ひかる

  • 1983年生まれ、神奈川県出身
  • 大阪府拠点

10歳から22歳までオランダで過ごす。ユトレヒト大学で社会心理学、ロンドン大学大学院で映像人類学とパフォーマンスアートを学ぶ。リサーチャーとして対象の生活現場に身を置き、観察・記録する態度は、その時代に培われた。その後、ロンドンを拠点とし10年間、ディレクター・編集者として世界各国で映像を制作。作品は、NHK、BBC、ABC、The Guardianなどで放送されたほか、メルボルン国際映画祭など多数の国際映画祭で上映。22年ぶりに日本に引っ越してきた「部外者」として、感じた疑問を追いかけ辿り着いた『愛と法』で各賞を受ける。