プロジェクト
Projects

2021年1月15日 イベント

会期中のイベント

【芸術講座】
メディアアートにおけるメセナ事業と展示
/ キヤノン・アートラボと資生堂サイバーギャラリー・CyGnet について

ゲスト|四方幸子(キュレーター)
日時|1月30(土)14:00〜15:30

会場|アートラボあいち2階
※事前申込み、会場よりライブ配信有り

<お申込み>

人数限定予約制となっております。定員に達したため、募集は締切ました。

ライブ配信URLはこちら→https://youtu.be/gHerRwg-tKk


<芸術講座問合わせ>

愛知県立芸術大学大学 芸術情報・広報課 TEL.0561-76-2873(平日 9:00 ~ 17:00) 大学ウェブサイト https://www.aichi-fam-u.ac.jp/


四方幸子(Yukiko Shikata)
キュレーティングおよび批評。京都府出身。多摩美術大学・東京造形大学客員教授、IAMAS・武蔵野美術大学非常勤講師。オープ ン・ウォーター実行委員会ディレクター。データ、水、人、動植物、気象など「情報の流れ」から、アート、自然・社会科学を横 断する活動を展開。キヤノン・アートラボ(1990-2001)、森美術館(2002-04)、NTT ICC(2004-10)と並行し、資生堂 CyGnet を はじめ、フリーで先進的な展覧会やプロジェクトを数多く実現。近年の仕事に札幌国際芸術祭 2014、茨城県北芸術祭 2016(いずれ もキュレーター)、メディアアートフェスティバル AMIT(ディレクター、2014-2018)、美術評論家連盟 2020 年度シンポジウム「文化
/ 地殻 / 変動 訪れつつある世界とその後に来る芸術」(実行委員長)、オンライン・フェスティバル MMFS 2020(ディレクター)など。 国内外の審査員を歴任。共著多数。yukikoshikata.com