2022年開催予定

国際芸術祭「あいち2022」とは

国際芸術祭「あいち2022」は、2010年から3年ごとにこれまで4回開催してきた「あいちトリエンナーレ」の実績を継承し、愛知芸術文化センターを中心に、まちなか会場を含めて広域に展開する都市型芸術祭であり、2022年の開催に向けて準備を進めています。現代美術を基軸とし、舞台芸術なども併せた複合的な展開を行い、幅広い分野を横断する、最先端の芸術を愛知県から発信します。

ニュース

2020年11月18日お知らせ
国際芸術祭「あいち2022」芸術監督の就任あいさつを掲載しました
2020年11月17日お知らせ
「新・国際芸術祭(仮称)」の正式名称を、「国際芸術祭「あいち2022」」に決定しました
2020年11月11日お知らせ
新・国際芸術祭(仮称)の芸術監督が決定しました
2020年10月21日お知らせ
「新・国際芸術祭(仮称)組織委員会 第2回アドバイザー会議」を開催しました
2020年9月9日お知らせ
「新・国際芸術祭(仮称)組織委員会」を設立しました