プロジェクト
Projects

2021年8月14日 イベント

愛知芸大芸術講座「アートとジェンダーをめぐって」

ゲスト|遠藤麻衣、荒木夏実
日時|9月18日(土)13:00〜16:30

会場|アートラボあいち2階
参加方法|人数限定事前予約制(※オンライン配信も予定)
定員(対面)|12名 
対面参加申込み先|※定員に達したため受付終了(9月7日)
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=JJEhZZLtDESD9s_-0VW3QrBj6OEROxhLif7x8PHIFC9UQkcwWUE4SENNWFVDQklCRlMwUzdaMzQ5WS4u&qrcode=true

ライブ配信|https://youtu.be/msKWg_2EhkY


「私はなぜ蛇になるのか」
講師:遠藤麻衣(本展覧会ゲストアーティスト)
東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻終了。俳優、美術家として、パフォーマティヴな身体と、その背景にあるイメージの流通・解体・再構成といった過程に着目した芸術実践を行う。主な展覧会に「ルール?」(21_21 DESIGN SIGHT、2021)「彼女たちは歌う」(東京藝術大学大学美術館 陳列館、2020)など。2018年に丸山美佳とクィア・フェミニズム系アートZINE「Multiple Spirits(マルスピ)」を創刊。

「アートを取り巻くジェンダーの問題」
講師:荒木夏実(キュレーター|東京藝術大学美術学部准教授)
慶應義塾大学文学部卒業、英国レスター大学ミュージアム・スタディーズ修了。2018年まで三鷹市芸術文化振興財団、森美術館で現代美術のキュレーターとして展覧会および教育プログラムの企画を行う。2018年より東京藝術大学准教授。主な展覧会企画に「居場所はどこにある?」(2021)「彼女たちは歌う」(2020)(以上東京藝術大学大学美術館 陳列館)「六本木クロッシング2016:僕の身体、あなたの声」「ディン・Q・レ展:明日への記憶」(2015)「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」(2014)(以上森美術館)など。