アーカイブ
Archives

2022年8月20日 展覧会

大野未来「片隅で◯になる」

ニュース

アーティスト|大野未来
会  場|アートラボあいち3階
会  期|8月20日(土)ー9月4日(日)
開館時間|11時ー19時
休館日|月曜日

ALA & 4 Geidai_flyer_N_trim_MO.jpg

大学に入ってから本格的に描き始めたという大野は、わずか数年間で膨大な数の作品を制作しています。新聞紙や画用紙などに描かれた、人とも動物とも言えない奇怪なイメージは、壁のシミや亀裂、影など、偶発的に生まれたカタチや線に想起された印象と、大野の感情をつなげてたちあがってきたものです。日々の細やかな感情が、イメージとつながって心象日記のように作品となって残されていきます。
卒業制作展では百を超える作品で壁面を埋め尽くしました。今回アートラボあいちでは、さらに大きな空間を使い鑑賞者を大野の世界に誘います。(松村淳子)


大野未来 Miko Ono

2021年 名古屋芸術大学美術学部洋画コース卒業
活動拠点|愛知県

壁のシミや亀裂、物の影などによって連想されるイメージは自己の感情の姿を映し出す鏡のように存在している。その姿を捉え、描き出すこと観察することを繰り返し行うことによって自分と感情というものとの距離感を掴もうとしている。

主な展覧会に、「3331 ART FAIR」(2021年、3331 Arts Chiyoda、東京)「DELTA」(2021年、駒込倉庫、東京)「あわいの視点 vol.2」(2021年、愛知県美術館、愛知)

イベント

レポート