スタジオ・ドリフト

  • 2007年アムステルダム(オランダ)にて設立
  • アムステルダム(オランダ)拠点
  • Photo: JW Kaldenbach

ロネケ・ゴルダイン(1980年生まれ)とラルフ・ナウタ(1978年生まれ)により2007年に設立。芸術家、デザイナー、建築家、技術者、プログラマーのチームで構成されている。自然界から複雑な知恵を得て、現代の技術を駆使することで、感情レベルで環境と人同士を結びつける実験やパフォーマンスを展開。鳥の飛行パターンや、花が開閉する仕組みなどの自然現象から抽出されたデータを、環境デザインとして詩的に提示する試みに注目が集まっている。近年その領域横断的な実践は、ドローン・ショウ《フランチャイズ・フリーダム》のような、よりスケールの大きいインスタレーションに移行している。

主な作品発表

2019
個展「Studio Drift: Elemental」アモス・レックス、ヘルシンキ(フィンランド)
2019
個展「Studio Drift: Meadow」ニューフィールド、インディアナポリス(米国)
2018
個展「Studio Drift: Coded Nature」アムステルダム市立美術館、アムステルダム(オランダ)
2017
「フランチャイズ・フリーダム」アート・バーゼル・マイアミ、マイアミ(米国)
2017
アーモリー・ショー、ペース・ギャラリー、ニューヨーク(米国)
  • 《Drifter (with Lonneke and Ralph)》 2018
  • Photo: Tom Cornelissen