2018年10月10日 お知らせ

アートラボあいち自主企画展 「サイト&アート02 窓から。」を開催します。

アートラボあいちの自主企画展として、4名の作家による展覧会「サイト&アート02 窓から。」を、2018年10月27日(土)より開催します。
本展覧会では、アートラボあいちが入る愛知県庁大津橋分室の「窓」に着眼し、「窓」にアプローチする作家の作品を介して、空間・時空・人の関係を描き出します。

site&art02-1.jpgsite&art02-2.jpg

■展覧会の概要
 アートラボあいちのある愛知県庁大津橋分室は、1933年(昭和8年)に建造され、戦前からの歴史を感じさせる建築です。
 アートラボあいちの展覧会シリーズ「サイト&アート」は、このアートラボあいちの場所や建物の特性を読み解き、手掛かりとすることで、この場所ならではの展覧会とするものです。
 2018年1月6日(土)から開催した今村遼佑氏による個展「サイト&アート01 雪は積もるか、消えるか」に引き続き、シリーズ第2回目となる「サイト&アート02 窓から。」を開催します。

 会  場:アートラボあいち2階・3階(入場無料)

 会  期:2018年10月27日(土)から11月25日(日)の金曜日から日曜日・祝日
      (祝日を除く月曜日から木曜日は休館)
 開館時間:11時から19時まで
 出展作家:今枝大輔(いまえだだいすけ)、大洲大作(おおずだいさく)、津田道子(つだみちこ)、堀辰雄(ほりたつお)
 主  催:あいちトリエンナーレ実行委員会

■人材育成プログラム「展覧会の体験をデザインする」について
 あいちトリエンナーレの新しい試みとして、この地域におけるアート分野の専門家の育成に取り組んでいます。
 人材育成プログラムの受講生は、「展覧会はどのような環境で成立し、鑑賞者は展覧会をどのように体験するのか」を座学で学び、本展覧会を実践の場として、搬入・展示・搬出作業等を体験していただきます。
 (受講生の募集は締切りました。募集については、2018年7月19日(木)に発表済み。

■問い合わせ先
 (「サイト&アート02 窓から。」に関する問合せ)
 あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 事業第二グループ
 
(「人材育成プログラム」に関する問合せ)
 あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 事業第一グループ
 住所:〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター6階
 TEL:052-971-6127 FAX:052-971-6115
 E-Mail:triennale@pref.aichi.lg.jp