トリエンナーレスクール第9回

2019年ラーニングのプログラムが目指すこと

「あいちトリエンナーレ2019」でラーニングを担当する会田大也さんが、これまで活動した中で感じた、一般的なアート教育普及の課題と、今回のトリエンナーレで目指そうとしている方向を示します。

※第9回は、1部(レクチャー)・2部(ディスカッション)両方参加については、定員に達したため応募を締め切りました。 

1部のみにつきましては、引き続き申し込みを受け付けております。

日時

2018年10月21日(日)14:00〜16:00

会場
長久山 円頓寺
参加費

無料(要事前申込・先着順)

定員

70名(1部[レクチャー]・2部[ディスカッション]両方参加35名/1部のみ参加35名)

ゲスト

会田大也(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[ラーニング])

進行役

飯田志保子(「あいちトリエンナーレ2019」チーフ・キュレーター[学芸統括])

※円頓寺会場のトリエンナーレスクールでは、座席として主に座布団を使用する予定です。
お寺の会場ならではの雰囲気を、ぜひお楽しみください。

また、後方に一部、長椅子を配置する予定です。
用意する数量の把握のため、長椅子の使用を希望される方は、その他コメント欄に「長椅子希望」と記載してください。

このイベントを申し込む

トリエンナーレスクール第10回

音楽情報メディアを運営する憂鬱と幸福

「あいちトリエンナー2019」キュレーター(音楽プログラム)である大山卓也さんを迎えて、これまで音楽情報メディアの運営者として活動してきた知見を伺います。また、今後音楽プログラムで取り組んでみたいこと、狙いなどを聞いてみます。

日時

2018年11月18日(日)14:00〜16:00

会場
愛知県図書館 5階大会議室
参加費

無料(要事前申込・先着順)

定員

70名(1部[レクチャー]・2部[ディスカッション]両方参加35名/1部のみ参加35名)

ゲスト

大山卓也(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[音楽プログラム])

進行役

会田大也(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[ラーニング])

このイベントを申し込む

今後申込受付予定のトリエンナーレスクール

今後受付予定のトリエンナーレスクールについては、次のとおりです。

●第11回 2018年12月16日(日)14:00~16:00
『アートが、ビジネスに対して出来ること』
ゲスト:孫 泰蔵(シリアルアントレプレナー/ Mistletoe株式会社ファウンダー)
会場:アートラボあいち
【申込受付開始:2018年10月17日(水)正午より】

●第12回 2019年1月20日(日)14:00~16:00
『がんと共に歩む力を~マギーズ東京の試み~』
ゲスト:秋山 正子(認定NPO法人マギーズ東京センター長)
会場:アートラボあいち
【申込受付開始:2018年11月21日(水)正午より】

●第13回 2019年2月17日(日)14:00~16:00
『先端技術にとって美とは何か』
ゲスト:江渡 浩一郎(研究者/メディアアーティスト)
会場:アートラボあいち
【申込受付開始:2018年12月19日(水)正午より】

●第14回 2019年3月17日(日)14:00~16:00
『世界と日本における芸術祭の歴史と文脈』
ゲスト:加治屋 健司(美術史家)
会場:豊田市中央図書館 6階多目的ホール
【申込受付開始:2019年1月16日(水)正午より】