ドラ・ガルシア

  • 1965年バリャドリッド(スペイン)生まれ
  • バルセロナ(スペイン)/オスロ(ノルウェー)拠点
  • Photo: Bruno Dubner

映像やインスタレーション、パフォーマンス、演劇、ドローイングまで、幅広い形態で制作を展開している。彼女は、制度によって管理される環境に対し、例えば観客が傍観者でいられない、議論が巻き起こるような演劇的状況を作り出し作品とする。その空間にはしばしばパフォーマーが介在し、観客のあらゆるタイプの行動や意思決定と共に、作品に影響を与えたり変化を及ぼしたりする。アーティスト、作品、観客をめぐる関係性を探ることで、コミュニケーションの過程に焦点を当て、観客が批評的な意識で作品に関わる重要性を視覚化する。

主な作品発表

2018
個展「Segunda Vez」ソフィア王妃芸術センター、マドリード(スペイン)
2012
ドクメンタ(13)、カッセル(ドイツ)
2011
第54回ヴェネツィア・ビエンナーレ、スペイン館、ヴェネツィア(イタリア)
2008
第16回シドニー・ビエンナーレ、シドニー(オーストラリア)
2007
ミュンスター彫刻プロジェクト2007、ミュンスター(ドイツ)
  • 《The Romeos》 2018、個展「Love Comes From the Most Unexpected Places」Trondheim Kunstmuseum、トロンハイム(ノルウェー)
  • Photo: Aksel-Dev Dhunsi
  • Copyright: Trondheim Kunstmuseum and Dora García