アーティスト

小野澤 峻Onozawa Shun

  • 1996年群馬県生まれ。
  • 東京都拠点。

群馬県立前橋高等学校卒業。東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。ジャグリングパフォーマーの感覚を切り口として、文化や地域を超えた身体や意識の深いところにある、根源的な好奇心を刺激する現象を追求している。

主な展覧会に「Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島」(2022年、神奈川)、「Media Ambition Tokyo」渋谷スクランブルスクエア(2020年、東京)/森アーツセンターギャラリー(2021年、東京)、Smart Illumination Yokohama」象の鼻テラス(2019年、神奈川)、「技藝フェス tech×art festival」100BANCH(2019年、東京)など。

  • 《演ずる造形》 2021