• 終了しました
  • 名古屋

シンポジウム
言葉の記録 日本現代美術のオーラル・ヒストリー -80年代後半から90年代前半の名古屋のアートシーンをめぐって-

当時の関係者へのインタビューから文献にはない歴史を捉える「オーラル・ヒストリー」を通して、名古屋のアートシーンを振り返ります。

日程
8月21日(日)13:30~16:30
場所
名古屋市美術館 2階講堂
登壇者等
スピーカー:加治屋健司(東京大学准教授)、庄司達(造形作家)、島敦彦(愛知県美術館館長)、高橋綾子(名古屋芸術大学准教授)
定員
180名
対象者
だれでも
申込
申込不要
主催等
あいちトリエンナーレ実行委員会
問合せ先
あいちトリエンナーレ実行委員会事務局
「エデュケーションプログラム申込係」
愛知県名古屋市東区東桜1-13-2愛知芸術文化センター6階
TEL:052-971-6111