• 終了しました
  • 名古屋

コラム・プロジェクト 『コレクティブ・アジア』 第9回 「境界線を超えつつ、日常に問いを差し込んでいくこと。dislocate+多様な声の表現と対話の場 公-差-転」

dislocateは、2006年から東京を拠点として「アート x テクノロジー x ローカリティ」をテーマに、アート+他分野の企画を数多く行っています。
毎年、アジアを中心に、アーティスト、リサーチャ、アクティビスト等、様々な分野で活動する人たちを招聘し、コミュニティと積極的に関わりながら作品やワークショップなどのレジデンスプログラムを展開していまするとともに、様々な分野の人びとと一緒に、労働問題、ジェンダー、移民等の社会的なテーマを取り上げ、対話を促すための場づくりを行っています。
今回はスカイプで、コーディネイターの太田エマさん、共にプロジェクトを行っているフィリピン出身のアーティストJong Pairezさん、また他のメンバーの方たちからdislocateの活動について、またアートや社会運動、まちづくりという既存の枠組みを超えて、東京という都市の中で「公共空間」作り出すことの意義について話をお聞きします。

日程
10月12日(水)19:30〜21:00
場所
堀田商事株式会社2F(コレクティブ・アジア展示室)
登壇者等
ゲスト:太田エマ、Jong Pairez、他
対象者
だれでも
参加費
不要
申込
申込不要
リンク
http://collectiveasia.tumblr.com/
問合せ先
あいちトリエンナーレ実行委員会事務局
愛知県名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター6階
TEL:052-971-6111
備考
dislocate
https://www.facebook.com/disl0cate/?__mref=message_bubble

コレクティブ・アジア Facebook
https://www.facebook.com/CollectiveASIA/