ラーニング

前回に続き、多くの研修プログラムを準備しています。対話を通じて作品のことを深く知る「対話型鑑賞」の手法をお伝えします。アートの見方が分からない、敷居が高いと思っている人にこそご応募いただきたいです。「みる」立場より「支える」立場へ。皆様のご応募お待ちしています!