ニュース

名古屋芸術大学展覧会「Street Capturing in Nagoya 藤幡正樹(ふじはた まさき)×名古屋芸術大学」が開催されます

  • 2022年3月4日
  • 連携事業

 国際芸術祭「あいち」組織委員会が運営するアートラボあいちにおいて、名古屋芸術大学による展覧会「Street Capturing in Nagoya 藤幡正樹×名古屋芸術大学」が開催されます。
 本展覧会には、藤幡正樹(名古屋芸術大学特別客員教授)によるワークショップに参加した学生(10名~15名)の成果物が展示されます。

meigei01.JPGのサムネイル画像meigei02.JPG

〇 展覧会の概要
会期:2022年3月11日(金)から3月27日(日)までの金曜日から日曜日・祝日
時  間:午前11時から午後7時まで
場 所:アートラボあいち
     名古屋市中区丸の内三丁目4-13  愛知県庁大津橋分室2階・3階
     (電話・FAX:052-961-6633)
入 場 料:無料
出展アーティスト:藤幡正樹によるワークショップに参加した名古屋芸術大学の学生
主  催:名古屋芸術大学、国際芸術祭「あいち」組織委員会
助  成:一般財団法人地域創造

〇 展示の内容
 日常的に目にしていても普段はあまり意識することがない、自分たちが住む街やその中にある様々な事物と自分との関係性について、イメージとAR(拡張現実)技術を介在させて考えてみます。その結果、どのような関係性が見出せるのか、藤幡正樹によるワークショップに参加した名古屋芸術大学の学生による成果物と活動の記録によって紹介します。

〇 新型コロナウイルス感染症への対応
 新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、展覧会の会期などを変更・中止する場合があります。その際は、アートラボあいちWEBサイトでお知らせします(https://aichitriennale.jp/ala/)。