• 《Child Soldier》 2017–2018
    Courtesy of the artist
A21

パク・チャンキョン

  • 1965年ソウル(韓国)生まれ
  • ソウル(韓国)拠点
  • Photo: Keith Park

主な作品発表・受賞歴

2017 個展「안녕 安寧 Farewell」Kukje Gallery、ソウル(韓国)
2017 「2 or 3 Tigers」世界文化の家、ベルリン(ドイツ)
2015 個展「Pa-gyong: Last Sutra Recitation」Institute of International Visual Arts [Iniva]、ロンドン(英国)
2013 「Homeworks 6」Artheum、ベイルート(レバノン)
2011 第61回ベルリン国際映画祭、ベルリン(ドイツ)、短編部門金熊賞受賞


南北朝鮮が抱える諸問題や、アジアの美術史・戦争史、地域で共有されてきた宗教的な遺産を哲学的に紐解く作品や映画を制作。また朝鮮戦争停戦後、初めて南北首脳会談が開かれた2000年からは、南北朝鮮の過去と未来を考察し数多くの作品や論考を制作・執筆してきた。2014年には、SeMAビエンナーレの芸術監督を務め、ゴースト、スパイ、老婆のメタファーを用いたディレクションでアジアの現状を視覚的に表し、高い評価を受ける。朝鮮半島、日本を含む東アジア全域と米国の関係、そして東西冷戦時代の負の遺産を思索の軸に置き、20世紀の様々な強迫観念によって地政学的に凝り固まった二つの朝鮮とその周辺の国々における価値観に対して、批評的かつ詩的な表現で疑問を投げかけている。

地図

愛知県美術館ギャラリー(8F)

所在地

〒461-8525
愛知県名古屋市東区東桜1丁目13−2
愛知芸術文化センター 8階

開館時間

10:00-18:00(金曜は20:00まで)
入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日(祝休日は除く)

バリアフリー

車椅子の無料貸し出しをしています。ご利用の方はインフォメーションまでお申し付けください。

アクセス

・東山線または名城線「栄」駅下車 徒歩5分
・瀬戸線「栄町」駅下車 徒歩5分

問合せ

052-971-6111