アーティスト

リタ・ポンセ・デ・レオンRita Ponce De León

  • 1982年リマ(ペルー)生まれ。
  • メキシコシティ(メキシコ)拠点。

ポンセ・デ・レオンは、アルゼンチンの活動団体リオ・アビエルトで身体と心の気づきについて学び、実践は状況にかかわる手段であり、アートや学習プロセスを通じて人と豊かな結びつきが生まれると考える。日本の前衛舞踊である暗黒舞踏など、身体性を知識や知恵の起源とする多様なワークショップを行い、身体の動きや他者との学びの経験をドローイングに凝縮し、ビジュアル・エッセイとして自身の思考を共有する。

第32回サンパウロ・ビエンナーレ(2016年、ブラジル)、クンストハレ・バーゼル(2014年、スイス)、80M2 Livia Benavides Gallery(リマ、ペルー)、メキシコ近代美術館(メキシコシティ)など展示多数。

現在はタニア・ソロモノフ(振付師)、Vacaciones de Trabajo(自己学習プロジェクト)、新納新之助(詩人)、ヤスキン・メルチー(詩人)、エスパルタ&横尾咲子(舞踏家、紙芝居師)との共同プロジェクトなどに取り組む。

  • 《知り合うことのないまま、ただひたすら続ける(Sin conocernos, sencillamente seguimos)》 2018
  • Photo: Juan Pablo Murrugarra
  • Courtesy of 80M2 Livia Benavides Gallery, Lima, Peru