• 終了しました
  • 名古屋

コラム・プロジェクト 『コレクティブ・アジア』 第6回 「人間や動植物が〈移住〉することとは何か?―外国人移住労働者と協同するmixriceのソーシャルプロジェクトを事例に」

韓国ソウルを拠点とするmixrice(=ミックスライス)の活動をスカイプ(同時中継)で紹介します。
mixriceは1990年代後半より一貫して「移民」というテーマを探求し、人間や動植物など様々な立場からの対等性を問うソーシャル・プロジェクトを各国で発表していきました。
2015年からは他のアーティストコレクティブと共に《工場の光》というオルタナティブスペースを京畿道磨石地区に構え、ハンセン病患者や外国人移住労働者たちが身を寄せ合って暮らす磨石地域の「記憶」を残すことを目的に、外国人移住労働者たちと協同しながら演劇祭やロックフェスティバルなどを継続的に開催してきました。
そのような経験から人間や動植物が移住することとは何か、また高度経済成長によって増加した外国人移住労働者たちと協同する意味をmixriceの視点でご紹介します。
(日韓逐次通訳有り)

日程
9月21日(水)19:30〜21:00
場所
堀田商事株式会社2F(コレクティブ・アジア展示室)
会場
長者町会場
登壇者等
ゲスト:mixrice(チョ・ジウン、ヤン・チョルモ/アーティスト)
対象者
だれでも
参加費
不要
申込
申込不要
リンク
http://collectiveasia.tumblr.com/
問合せ先
あいちトリエンナーレ実行委員会事務局
愛知県名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター6階
TEL:052-971-6111
備考
mixrice http://mixrice.org/