アーティスト

Åbäke & LPPLÅbäke & LPPL

『Fugu Gakko(河豚学校)』

2000年にパトリック・レイシー、ベンジャミン・ライヘン、カイサ・ストール、マキ・スズキによって結成されたコレクティブ・アバケは、主にアート、デザイン、建築、音楽、あるいはダンスという領域において活動、そしてその手法を彫刻、パフォーマンス、展覧会制作、執筆、またはワークショップへと広げている。「あいち2022」では2003年にトルコ沖で不思議にもフグがみつかったことが出発点になりイスタンブールで行なった「河豚学校」(2018年)を愛知にて展開。フグを起点に問いをたて、環境問題や地政学、人類学、現代美術などさまざまな分野を探求し学ぶことを提案する。

Åbäke & LPPL

  • Åbäke 2000年結成/LPPL 2011年生まれ。
  • ロンドン拠点。

2021年には東京のCLEAR GALLERY TOKYOにて「河豚学校 part1 2021」、また、ソフィ・デデレンとラディム・ペスコと協働し、東京 藝術大学大学美術館にて藝大生と共につくり出した「Which Mirror Do You Want to Lick?(どの鏡を舐めたい?)」のキュレーションを行う。

  • 《Fugu Gakko》 2021、CLEAR GALLERY TOKYO