今、を生き抜くアートのちから

ARTISTSアーティスト

Åbäke & LPPLÅbäke & LPPL

  • Åbäke
    2000年結成。ロンドン(英国)、コペンハーゲン(デンマーク)、ストックホルム(スウェーデン)拠点
  • LPPL
    2011年生まれ。ロンドン拠点。

AC44

Åbäkeはビジュアル・コミニュケーションとグラフィック・デザインを学んだ4人のメンバーによって2000年にロンドンで結成されたデザインユニット/コレクティブです。ÅbäkeとLPPLによるプロジェクト「Fugu Gakko(河豚学校)」は、2003年に地中海のトルコ沖で不思議にもフグが見つかったことが出発点になっています。

「あいち2022」ではイスタンブールで行なった「河豚学校」(2018)を愛知にて展開しています。フグを起点に問いをたて、環境問題や地政学、人類学、現代美術などさまざまな分野を横断しながら新たな視座を獲得することを目指しています。話し合いやリサーチ、様々な出会いを通して、フグとは関係ないように思える事柄にたどり着くこともあるでしょう。また、Åbäke & LPPLと参加者が相互に学び合いながら、様々な素材やスキルを使って創作し、芸術祭の会期中に展示空間が変化していきます。

主な作品発表・受賞歴
2021年には東京のCLEAR GALLERY TOKYOにて「河豚学校 part1 2021」、また、ソフィ・デデレンとラディム・ペスコと協働し、東京 藝術大学大学美術館にて藝大生と共につくり出した「Which Mirror Do You Want to Lick?(どの鏡を舐めたい?)」のキュレーションを行う。

展示情報

AC44

  • 《Fugu Gakko》 2021、CLEAR GALLERY TOKYO
開館時間
10:00-18:00(金曜日は20:00まで)

※入館は閉館の30分前まで

休館日
月曜日(祝休日は除く)
会場・アクセス
愛知県美術館ギャラリー(8F)
  • 東山線または名城線「栄」駅下車 徒歩3分
  • 瀬戸線「栄町」駅下車 徒歩3分