アーティスト

足立 智美Adachi Tomomi

  • 1972年石川県生まれ。
  • ベルリン(ドイツ)拠点。

パフォーマー/作曲家、音響詩人、楽器製作者、視覚芸術家。その多彩なスタイルで知られ、自身の声とエレクトロニクスによる作品、音響詩、即興演奏、現代音楽作品の上演から、サイト・スペシフィックな作曲、器楽作品、技術を持たない人々のための合唱曲などを、テート・モダン(ロンドン、英国)、ハンブルガー・バーンホフ美術館(ベルリン、ドイツ)、ポンピドゥー・センター(パリ、フランス)、ベルリン・ポエジー・フェスティバル(ドイツ)など世界各地で発表している。その作品には自作のインターフェイスから、人工知能、脳波、人工衛星、ツイッター、骨折、超常現象までもが用いられる。

現代美術展では、音響、映像、ホログラム、3Dプリント技術などを駆使しながら、文字を見る、読む、聴く、触る、といった行為が絡み合う空間を構成する。

パフォーミングアーツ公演では、ジョン・ケージの晩年の作品である『ユーロペラ3&4』を演出する。また音響詩をはじめとするソロ・パフォーマンスを行う。

    • 《立体印刷されたテキスト》 2017
    • Courtesy of the artist

主な作品発表・受賞歴

2021
オペラ『ロミオがジュリエット』文化庁芸術祭、音楽部門大賞受賞(関西参加公演の部)
2019
アルス・エレクトロニカ、リンツ(オーストリア)、優秀賞受賞
2012
DAADベルリン芸術家プログラム招聘
2009
ACCの招聘によりニューヨーク滞在
2007
『ユーロペラ5』(日本初演)演出、サントリーサマーフェスティバル、東京

公演情報

『ユーロペラ3&4』

日時:
8月13日(土)17:00
8月14日(日)15:00
会場:
愛知県芸術劇場 小ホール
チケット料金:
一般 3,800円
U25 2,500円

・当日券は、一般・U25一律+500円となります。

作曲:
ジョン・ケージ
演出:
足立智美
出演:
佐野登(能楽師シテ方)
松田若子(能楽師シテ方)
西本真子(ソプラノ)
福原寿美枝(メゾ・ソプラノ)
中井亮一(テノール)
駒田敏章(バリトン)
黒田亜樹(ピアノ)
矢野雄太(ピアノ)
有馬純寿(音響)
中山奈美(照明)

『音響詩ソロ・パフォーマンス』

日時:
8月7日(日)14:00 / 18:00
会場:
愛知県芸術劇場大リハーサル室
チケット料金:
一般 2,000円
U25 1,500円

・当日券は、一般・U25一律+500円となります。