アーティスト

AKI INOMATAAKI INOMATA

  • 1983年東京都生まれ。
  • 東京都拠点。

生きものとの関わりから生まれるもの、あるいはその関係性を提示している。主な作品に、都市をかたどった透明なヤドカリの殻をつくり実際に引っ越してもらう《やどかりに「やど」をわたしてみる》、近代以前には貨幣としても使用された貝殻を現代の通貨と結びつけ「貨幣の化石」を作りだす試みである《貨幣の記憶》など。

主な個展に、十和田市現代美術館(2019年、青森)、北九州市立美術館(2019年、福岡)、ナント美術館(2018年、フランス)。国際展・グループ展に、「Broken Nature」ニューヨーク近代美術館(2021年、米国)、第22回ミラノ・トリエンナーレ(2019年、トリエンナーレデザイン美術館、イタリア)、タイ・ビエンナーレ2018(クラビ)など。

  • 《彼女に布をわたしてみる》 2021
  • Courtesy of Maho Kubota Gallery