アーティスト

アンネ・イムホフAnne Imhof

  • 1978年ギーセン(ドイツ)生まれ。
  • ベルリン(ドイツ)/ニューヨーク(米国)拠点。

アンネ・イムホフは、過去10年の間に頭角を現し、同世代のアーティストの中で最も高く評価される一人となった。現在、ベルリンとニューヨークを拠点に活動するイムホフは、幼少期をフランクフルトで過ごし、地元のナイトクラブで警備員として働きながら、独学で絵と音楽を学んだ。フランクフルトの美術大学シュテーデルシューレに入学する前に、風俗街のクラブで一夜限りのパフォーマンスを行い、それを自身初の作品として、後にカタログ・レゾネに掲載している。パフォーマンスには、ボクサー2人とバンドが参加した。ボクサーは、音楽が鳴っている間は試合を続けるように指示され、逆にバンドは、ボクサーが試合をしている間は演奏を続けるように指示された。イムホフはこう説明する。「テーブルダンスバーも、鼻も、全部真っ赤だった。思い返せば、あれも絵を描く一つの方法だったのだ。」

  • 《Natures Mortes》 2021
  • Palais de Tokyo, Paris
  • Cast: Eliza Douglas
  • Photo: Nadine Fraczkowski
  • Courtesy of the artist and Palais de Tokyo