今、を生き抜くアートのちから

ARTISTSアーティスト

バック・トゥ・バック・シアターBack to Back Theatre

  • 1991年結成。
  • ジーロング(豪州)拠点。

AC52a

AC52b

知的障害のある俳優を中心に、30年以上オーストラリアを拠点に活動を続ける劇団。2013年フェスティバル/トーキョー『ガネーシャVS.第三帝国』で初来日。2018年東京芸術劇場主催『スモール・メタル・オブジェクツ』で再来日。社会の闇の部分を鋭く照射する作品は世界的に高い評価を得ている。インクルーシブ・シアターの先駆けであり「息苦しい現代社会」でいかにしたたかに生きることが可能かを常に問い続ける稀有な創作集団が見せるフィクションの力は、私たちへの大きな投げかけとなる。

今回は、AIが社会をコントロールする近未来で、線量が高く、居住が放棄された土地に清掃員として派遣される2人に起きる数奇な運命を描いたSF的短編『ODDLANDS』と最新作『SHADOW』の2本を日本語字幕付きで本邦初公開。作品を通し、「生とケア」「差別と被差別」「共生と疎外」といった今日的な問いを鋭く投げかける。さらに、劇団の中心人物であり、脚本&監督のブルース・グラッドウィンらによるポスト・トークも併せて実施を予定している。

※バック・トゥ・バック・シアターの来日はございません。

※映画作品の上映となります。

主な作品発表・受賞歴
2014
エディンバラ国際フェスティバル、エディンバラ(英国)、ヘラルド・エンジェル批評家賞受賞
2012
ヘルプマン・アワード(豪州)、最優秀オーストラリア作品賞受賞
2008
ニューヨーク・ダンス・アンド・パフォーマンス・アワード(ベッシー賞)(米国)
2005
シドニー・マイヤー・パフォーミング・アーツ・アワード(豪州)、グループ賞受賞

公演情報

『ODDLANDS』

映画

AC52a

  • 『ODDLANDS』 2017
  • Photo: Jeff Busby
日時
7月30日(土)11:00 / 12:00 / 13:00 / 14:00 / 15:00 / 16:00 / 17:00
上映時間
30分
上映言語
英語(日本語字幕)
チケット料金
現代美術展のチケットで入場可(要予約 →アイ・チケット
注意事項
未就学児入場不可
託児サービスあり(13:00-17:00)
利用料:
児童1人につき、1,000円
対象:
3歳から就学前までの児童
詳細はこちら
会場・アクセス
愛知県芸術劇場 大リハーサル室 (B2)
  • 東山線または名城線「栄」駅下車 徒歩5分
  • 瀬戸線「栄町」駅下車 徒歩5分
協力
オーストラリア大使館

公演情報

『ODDLANDS』 / 『SHADOW』

映画

AC52b

  • Photo: Jeff Busby
日時
10月8日(土)17:30 / 19:30
10月9日(日)17:30
10月10日(月・祝)11:30
上映時間
『ODDLANDS』 30分 + 『SHADOW』 60分
上映言語
英語(日本語字幕)
チケット料金
1,500円(前売券、当日券ともに)
注意事項
未就学児入場不可
会場・アクセス
伏見ミリオン座
  • 地下鉄東山線「伏見」駅下車 1番出口から東へ徒歩1分
公演パンフレット
公演終了後に公開
協力
オーストラリア大使館