アーティスト

デルシー・モレロスDelcy Morelos

  • 1967年コルドバ(コロンビア)生まれ。
  • ボゴタ(コロンビア)拠点。

幼少期に過ごしたコロンビア北部のティエラルタで、内戦による暴力と薬物の横行を目の当たりにする。同時に、先住民族出身の父方の祖母から、植栽や土に関わる仕事について学ぶ。暴力に常に晒される緊迫したなかで、感情表現ができる場所や、人間と環境との関わりを探求。作品では、土やハチミツ、シナモンなどの天然由来の材料で、祖先の宇宙観、死生観をつむぐ。絵画、彫刻、インスタレーションで構成される作品を大地や天然素材の可能性を提示する「子宮」のような空間であると考えている。主な展示に現代アートギャラリーのRöda Sten Konsthall(2018年、ヨーテボリ、スウェーデン)やNC arte(2018年、ボゴタ、コロンビア)がある。2023年秋にディア・チェルシー(ニューヨーク、米国)で新プロジェクトの展示予定。

  • 《大地(Enie)-ウイトト族の言葉で-》 2018
  • Photo: Ernesto Monsalve
  • Courtesy of the artist