アーティスト

ディムート・シュトレーベDiemut Strebe

  • 1982年ベルリン(ドイツ)生まれ。
  • ボストン(米国)拠点。

マサチューセッツ工科大学(MIT)センター・フォー・アート・サイエンス・アンド・テクノロジー(CAST)のイダ・エリー・ルービン・レジデンスプログラムを近年修了したアーティスト。現代社会が抱える問題に取り組むべく、しばしば哲学や文学上の議論を取り込みながら、アートとサイエンスの交差地点で制作活動を展開している。彼女が参照する科学的領域の多様さゆえに、それぞれの作品は異質に映り、コンセプト上の手法においても独特である。それらは作家の感性的で芸術的なレンズを通して見た、多様な科学的分野への幅広いと同時に深遠な関心を示している。こうした主題に取り組む中で、彼女はロマン主義の「新しいもの」を求めるパラダイムとともに、モダンアートの前衛的な野心を肯定する。マサチューセッツ工科大学(MIT)、ハーバード大学、コロンビア大学、米国航空宇宙局(NASA)、ロスリン研究所などの研究機関の第一線の科学者たちと共同作業を行っている。

  • 《EL TURCO》 2022
  • Diemut Strebe in collaboration with Steve DiPaola and Gary Marcus (Scientists)
  • Image Credits: Courtesy of the Artist Diemut Strebe in collaboration with Steve DiPaola