アーティスト

遠藤 薫Endo Kaori

  • 1989年大阪府生まれ。
  • 大阪府及び沖縄県拠点。

2013年沖縄県立芸術大学工芸専攻染織科卒業。2016年志村ふくみ(紬織、重要無形文化財保持者)主宰、アルスシムラ卒業。ベトナムと沖縄、東京と各地方を拠点に、その地に根ざした工芸と歴史、生活と密接な関係にある政治の関係性を紐解き、主に染織技法を用いて、制作発表を続けている。主に雑巾や落下傘、船の帆を制作し「使う」ことで布の生と人々の生を自身の身体を用いてパフォーマティブにトレースし、工芸の本質を拡張することを制作の核とする。最近の主な展示に「第13回 shiseido art egg」資生堂ギャラリー(2019年、東京)、「Welcome, Stranger, to this Place」東京藝術大学大学美術館(2021年)など。「第13回 shiseido art egg」ではart egg大賞を受賞した。

  • 《閃光と落下傘》 2020、国際芸術センター青森
  • Photo: Delphine Parodi