アーティスト

グレンダ・レオンGlenda León

  • 1976年ハバナ(キューバ)生まれ。
  • マドリッド(スペイン)拠点。

レオンの作品群は、多分野に渡る学際的知見と精神的探求により形成される。幼少期からダンスや振付に興味を持つレオンは、心、身体、空間、音や静寂で構成される「全体」への理解を深め、美術史を学ぶことでさらに自身の興味を深化、拡張してきた。ケルン・メディア芸術大学ニュー・メディア科修士課程のなかで、メディウムや素材の幅を広げ、実験的な表現を確立。自然の摂理を可視化させること、あるいは進化の過程に必須と位置付ける「聴く」行為に着目して人々の世界への認識を覆す作品は、世界各地の美術館に収蔵されている。

近年では、ビーゴ現代美術館で個展「Música de las formas」(2021年、スペイン)を開催。第55回ヴェネチア・ビエンナーレ(キューバ代表、2011年、イタリア)に参加。

  • 《コンクリート・ミュージック(Música concreta)》 2015
  • 「Centro de Desarrollo de las Artes Visuales」の展示風景
  • 第12回ハバナ・ビエンナーレ, 2015
  • Courtesy of Estudio Glenda León