アーティスト

ジミー・ロベールJimmy Robert

  • 1975年グアドループ(フランス)生まれ。
  • ベルリン(ドイツ)拠点。

人種やジェンダーを読み解く独自の手法で前衛パフォーマンスを再構築し、傍観者のポリティクスを探究する。2000年代初頭から黒人の身体のアイデンティティと表象を中心に据え、自身の身体と声を用い、文章、詩、ダンス、動き、イメージを織り交ぜたインスタレーションを発表。

ゴールドスミス校(ロンドン)とライクスアカデミー(アムステルダム)にて視覚芸術を学ぶ。主な展示にWIELS(ベルギー)、パレ・ド・トーキョー(フランス)、横浜トリエンナーレ(2008年)。近年はクンストヴェルケ現代美術センター(2019年、ドイツ)、Mミュージアム(2015年、ベルギー)、ザ・パワー・プラント(2013年、カナダ)、シカゴ現代美術館(2012年、米国)、ジュ・ド・ポーム美術館(2012年、フランス)、現代美術センターCCA北九州(2009年)で発表。2020年、ノッティンガム・コンテンポラリー(英国)にて個展開催後、2021年にムゼイオン近現代美術館(イタリア)、ORAS Occitaine(フランス)に巡回。

  • 《反復》 2010
  • Collection of Centre National des Arts Plastique, France
  • Courtesy of the artist; Stigter Van Doesburg, Amsterdam; and Tanya Leighton, Berlin and Los Angeles.