今、を生き抜くアートのちから

ARTISTSアーティスト

ジョン・ケージJohn Cage

  • 1912年ロサンゼルス(米国)生まれ。
  • ニューヨーク(米国)を拠点に活動。1992年、同地にて没。

AC55

20世紀を代表する作曲家、詩人、思想家、キノコ研究家。マース・カニングハムら舞踊家、マックス・エルンストら美術家、バックミンスター・フラーら思想家・建築家とも深い交流があった。1940年代に禅を学び東洋思想への関心を深める。作曲過程に中国の易経を用いる「チャンス・オペレーション」、演奏や聴取の過程に偶然性が関与する不確定性の音楽を開始し、作曲家が音のコントロールを行わない、偶然性の音楽を確立する。またグランドピアノの弦にゴム・ボルトなどを挟んで音色を打楽器的なものに変化させるプリペアド・ピアノを考案した。

今回は、ケージが晩年に取り組んだ『ユーロペラ』シリーズから、『ユーロペラ3&4』を、足立智美の演出により上演する(日本初演)。『ユーロペラ』は、オペラ歌手の歌、ピアノ、蓄音機、音響、照明などの要素が、コンピューターから出力された乱数に沿って演奏される、ケージの大規模な演劇的作品の代表作。今回、歌手パートのうち2名は能楽師が担当する。

主な作品発表・受賞歴
1994-1995(没後)
「ローリーホーリーオーバー・サーカス」水戸芸術館、茨城
1989
京都賞(思想・芸術部門)受賞、京都
1987
『ユーロペラ1&2』フランクフルト歌劇場委嘱初演、ドイツ
1952
『4分33秒』マーベリック・コンサートホール、ウッドストック、ニューヨーク(米国)

公演情報

『ユーロペラ3&4』

音楽

AC55

  • Photo: Christopher Felver
日時
8月13日()17:00
8月14日()15:00

◆= 託児サービスあり

上演時間
約120分
チケット料金
一般 3,800円
U25 2,500円

・当日券は、一般・U25一律で、+500円となります。

注意事項
未就学児入場不可
託児サービス
利用料:
児童1人につき、1,000円
対象:
3歳から就学前までの児童
詳細はこちら
会場・アクセス
愛知県芸術劇場 小ホール (B1)
  • 東山線または名城線「栄」駅下車 徒歩5分
  • 瀬戸線「栄町」駅下車 徒歩5分
公演パンフレット
公演終了後に公開
キャスト・スタッフ
作曲:
ジョン・ケージ
演出:
足立智美
出演:
佐野登(能楽師シテ方)
松田若子(能楽師シテ方)
西本真子(ソプラノ)
福原寿美枝(メゾ・ソプラノ)
中井亮一(テノール)
駒田敏章(バリトン)
黒田亜樹(ピアノ)
矢野雄太(ピアノ)
有馬純寿(音響)
中山奈美(照明)

※出演者の変更があります。詳細はこちら

協力
金沢蓄音器館

関連情報

関連写真