アーティスト

ケイト・クーパーKate Cooper

  • 1984年リバプール(英国)生まれ。
  • ロンドン(英国)及びアムステルダム(オランダ)拠点。

台北市立美術館(台湾)と2021ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート・トリエニアル(ニューヨーク、米国)での展覧会が予定されている。近年開催した個展は「Symptom Machine」SCAD美術館(2021年、ジョージア、米国)、「Screens Series: Kate Cooper」ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート(2020年、ニューヨーク、米国)、「Symptom Machine」ヘイワード・ギャラリー(2019年、ロンドン、英国)、「Sensory Primer」ア・テイル・オブ・ア・タブ(2019年、ロッテルダム、オランダ)など。また、グループ展ではデュッセルドルフ美術館(2021年、ドイツ)、パレ・ド・トーキョー(2020年、パリ、フランス)、ミシガン大学美術館(2019年、アナーバー、米国)、アムステルダム市立美術館(2018年、オランダ)、ボストン現代美術館(2018年、米国)などで作品を発表している。

  • 《インフェクション・ドライバーズ》 2018
  • Image courtesy of the artist