アーティスト

迎 英里子Mukai Eriko

  • 1990年兵庫県生まれ。
  • 秋田県拠点。

屠畜や石油の採掘、国債の仕組みや水蒸気の循環など、不可視のシステムをモチーフとしたパフォーマンスを制作している。素材の物質性を強く受け取れる状態を彫刻と考え、モチーフとしたシステムのメカニズムを等身大の装置へ変換し、動作させる。抽象化された行為への推測と身体感覚を横断しながら対象へたどり着く場所をつくり出す。主な展覧会に「ARTS & ROUTES -あわいをたどる旅-」秋田県立近代美術館(2020年)、「不純物と免疫」トーキョーアーツアンドスペース本郷(2017年)、「新しいルーブ・ゴールドバーグ・マシーン」(2016年、KAYOKOYUKI/駒込倉庫、東京)など。

  • 《アプローチ 6.1》 2020
  • Photo: 草彅 裕