アーティスト

ニーカウ・へンディンNikau Hindin

  • 1991年オークランド(タマキ・マカウラウ)、ニュージーランド(アオテアロア)生まれ。
  • ギズボーン(ツゥランダヌイ・ア・キア)、ニュージーランド(アオテアロア)拠点
  • ※( )内はマオリ語での名称

こうぞ(アウテ)を打ち延ばしてできる樹皮布(バーククロス)の作り手であり、旧暦、言語、部族系図のほか、伝統的知識を継ぐ者と土地、植物、水との関係性をテーマに制作。ハワイで航海術、天測航法現地の樹皮布カパについて学び、2018年の帰国後は百年以上途絶えていたマオリの楮布を再現した。先住民の習わしと現代アートにまたがる実践を試みる。

近年の活動に「Naadohbii」ウィニペグ美術館(2021-2022年、カナダ)、カトマンズ・トリエンナーレ2021(ネパール)など。個展「Kōkōrangi ki Kōkōwai」ダウズ美術館(2020年、ニュージーランド)では、マオリ旧暦において方角だけでなく時を示す天体の動きをもとにした作品を発表。

  • 《十三夜にうかぶ牡羊座β星の新月(Mutuwhenua. Te Ngahurumātoru o Ruahanui.)》 [部分] 2020