アーティスト

トゥアン・アンドリュー・グエンTuan Andrew Nguyen

  • 1976年サイゴン(ベトナム)生まれ。
  • ホーチミン市(ベトナム)拠点。

カウンターメモリー(国家やマスメディアにおける「正史」に相反する記憶)やポストメモリー(社会的トラウマにおける当事者の子孫たちが生きていくなかでさらに広がっていく事後記憶)によって行われる政治的抵抗の方法を探求するアーティスト。史実や超自然現象から物語を抽出し、再構築することでつくられる映像や彫刻作品は、事実とフィクションのどちらもが同等の重要性を持つ。

近年の発表歴にマニフェスタ13(2020年、マルセイユ、フランス)、シャルジャ建築トリエンナーレ(2019年、アラブ首長国連邦)、「SOFT POWER」サンフランシスコ近代美術館(2019年)、シャルジャ・ビエンナーレ2019、ホイットニー・ビエンナーレ2017(米国)など。カレ・ダール(ニーム、フランス)、クイーンズランド州立美術館|現代美術館(ブリスベン、豪州)、サンフランシスコ近代美術館、ニューヨーク近代美術館、ソロモン・R・グッゲンハイム美術館、ホイットニー美術館など作品収蔵多数。

  • 《ザ・ボートピープル》 2020
  • © Tuan Andrew Nguyen 2022
  • Courtesy of the artist and James Cohan, New York.